室内ドアや室内建具などに使える木製可動ルーバーとガラス洗面化粧台のライル
有限会社ライル      
富山県南砺市蓑谷710
TEL:0763-62-0527
FAX:0763-62-0528
email: info@lille.jp
室内ドアや室内建具などに使える木製可動ルーバーとガラス洗面化粧台のライルトップページ 室内ドアや室内建具などに使える木製可動ルーバーエヌベント 室内ドアや室内建具などに使えるガラス洗面化粧台アクアルーチェ 木製可動ルーバーとガラス洗面化粧台のライル会社概要 木製可動ルーバーとガラス洗面化粧台のライルへのお問い合せ 木製可動ルーバーとガラス洗面化粧台のライルのブログ
木製可動ルーバーとガラス洗面化粧台のライル

■新着情報

室内ドアや室内建具などに使える木製可動ルーバーエヌベント 室内ドアや室内建具などに使える木製可動ルーバーエヌベント

くつろぎの空間創造


天然木の間からこぼれる光と吹き抜ける風。
自然との一体感に、身も心も解き放たれ、ゆったりとしたくつろぎの時を過ごせる、木製可動式ルーバー「エヌベント」。
天然木の上質な素材感と洗練されたデザインが、自宅にリゾートライフをお届けします。


すべて国内生産、匠によるこだわりの受注生産です。


国内の匠による、こだわりの技にて仕上げております。

お客さまの設置スペースに合わせたサイズもオーダーいただけますのでお気軽にご相談ください。










ご指定のお色の色サンプル(実際の羽根のカットサンプル)をお送りしております。
お気軽にお問い合せください。

ガラス洗面化粧台アクアルーチェ

新しいユーティリティへの提案


柔らかな光を透過させるガラスの豊かな質感。
さらに洗面の機能を美しい一体感でまとめたガラストップの洗面化粧天板「アクアルーチェ」。
ハイセンスなライフスタイルに求められるデザイン性の追求から生まれた新しいユーティリティへの提案です。


すべて国内生産、匠によるこだわりの受注生産です。


国内の匠による、こだわりの技にて一枚のガラス板から仕上げた

「ガラス職人の作品」です。

お客さまの設置スペース合わせたサイズ・カット・R加工もオーダーいただけますのでお気軽にご相談ください。
ガラス洗面化粧台アクアルーチェ
匠の技でライフスタイルを豊かに彩ります。
ライルの製品はすべて国内の匠による国内生産品です。
ライルと匠のこだわりが長年の使用にも耐え、いつまでもライフスタイルを豊かに彩ります。
ライルの製品は、匠の作品でもあります。

ライルと匠の製品への、こだわりをご紹介いたします。
室内ドアや室内建具などに使える木製可動ルーバーエヌベント匠の技 ガラス洗面化粧台アクアルーチェ匠の技
木製可動ルーバーエヌベントを作り上げる建具職人のこだわりの技 ガラストップの洗面化粧台アクアルーチェを作り上げるガラス職人のこだわりの技
ライルは住まいの中にひとりひとりのライフスタイルにあった、空間作りをお手伝いする会社です。
室内ドアや室内建具などに使える木製可動ルーバーエヌベント 自分の家を新築した際に季節の風を取り入れたいと思いリビングに大きな窓を付けたのですが、その窓からは太陽の暑い熱まで取り入れてしまうことになってしまいました。
自然の風を取り入れるが暑い熱は遮り尚、人に優しい天然の木のものがあったら良いなとの思いから出来たのが、木製可動ルーバーのベントルーチェ(現エヌベントの前身となったモデル)です。


商品化には、富山県デザインセンターとの共同研究ということもあり、デザイナー、メーカー、ビルダーの方々の協力が得られました。
そこからデザイナー、メーカー、ビルダーの方々とのコラボレイトによる商品化がライルの事業形態となりました。
ひとりひとりのライフスタイルは、益々多様化していきライフスタイルに合わせた素敵な住いの空間が益々求められるのでないでしょうか。



ライルという社名は、

「ライフスタイル」




からきており、「ライフスタイルを住空間に」をコンセプトにパーソナルニーズに対して優れたデザイン、テクノロジーを融合して商品を提供して行きたいと考えています。
ガラス洗面化粧台アクアルーチェ
木製可動ルーバーの天然木につきまして。

■天然木製品につきまして。


本製品は天然木を使用することにより、天然木の最大の特徴でもある"呼吸(湿度調整)"が天然木製品に対してのクレームに繋がる事も事実です。

もちろん、エヌベントに使用する天然木は十分に木を乾燥させており、さらに職人の手により反り難いものを選定します。

しかし、 残念ながら100%反らない木は無いと言われています。

反りにくい材を選定し、内部にそり止めや木製ルーバー(羽根)部分には羽根操作調整機能を使用して、それでも天然木を使用するのは、天然木が人や環境に良いものだからです。

天然木以外のものが家中に溢れている現代にこそ使用してもらいたいのです。

製品としてはリスクの高い天然木ですが、大企業ではない私たちだからこそ、天然木にこだわった製品を作り出していきたいと考えています。


製品の品質管理は十分に行っておりますが、使用環境等により、若干の誤差が生じることがございます。
これにより操作性や動作に違和感を感じる場合がございますが、呼吸し続ける天然木の特徴としてご理解の程をお願いいたします。

有限会社ライル 代表取締役社長 濱田豊
このページの先頭へ戻る